コロナで大変な今だからこそ!!献血へ行こう!!


4月20日(月)
放課後、生徒一人と一緒に献血に行ってきました(#^.^#)
R2献血

献血は、緊急事態宣言下でも、不要不急の外出にはなりません!!

3月は、池江選手の呼びかけの効果もあり、広島県でも週末は待ち時間ができるほど、献血に協力する人が多いという報道が
ありました。
例年、4月は異動や引っ越しなどで献血に行く人が少なくなると言われていたので、献血は4月になってからと決めていました。
(スタッフの人に聞くと実際は、先月から少なかったようです。)


このコロナ禍の中、外出自粛をして自分や自分の家族、周りの人の命を守ることは大切なことです。

しかし、たくさんの人の命を救うため、今だからこそ、献血に行くことも大切です。

輸血は、事故や手術など、大量出血の時に使われる印象が強いと思いますが、80%以上が、がんなどによる病気の治療のために使われています。そういった方達は継続的な輸血が必要なため、血液は常に必要とされています。

今現在、がんとの闘病生活をされている方にとってこわいことは、コロナウィルスとともに(治療による免疫低下のため、私達の何倍も感染症にかかりやすい状態になっています。)、輸血ができなくなることです。

大人のがん患者さんの他にも、小児がんで長期入院・つらい治療を強いられているこども達もたくさんいます。治療には、輸血が必要です。
※がん治療は時間との闘いでもあります。輸血ができなければ 治療も止まります。

献血バスも中止になり、街中まで献血に行くことは大変&不安かもしれませんが、献血をすることで誰かの命をつなぐことができます。

コロナは怖いですが、コロナによって必要な血液が不足し、それを必要としている人達が苦しんでいく世の中にはなってほしくないなと思います。

最後に、今どの血液型も不足しています!!
もし少しでも協力できる方がいらっしゃれば、ぜひお願いします!!

今日は、いつもと違って大人な文章でまとめてみました( *´艸`)

| あすなろ日記ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ